1. 歌詞検索UtaTen
  2. Halo at 四畳半
  3. リバース・デイ歌詞

2015.7.8 リリース

「リバース・デイ」の歌詞 Halo at 四畳半

iTunesで購入
曲名
リバース・デイ
アルバム
APOGEE
金額
¥200
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな

あらかじめぼくらに
あたえられたものは
片手かたてかぞれるほどの
希望きぼうだけだった

それさえ気付きづかずに
やぶったいくつもの
才能さいのう足元あしもと嗚咽おえつ
らしている

宇宙うちゅうへとんだ少年しょうねん
ちていく鳥達とりたち
あおひとみつめている

何処どこまでも べるだろう
そのはなさぬように
えなくとも こえなくとも
かうべき場所ばしょわかるんだ
あいするものがころされて
ねがいはとおかないやしないとしても
てのそら明日あしたいている

リバース・デイ


けたかぜにさえ
たくされた希望きぼうはただ
ちゅう盲目もうもくとり
ついばまれてしまっていた

それさえ ぼくらは
気付きづかないりをした
あらがうことですらもくも
つかようだった

そらいて かざした
くすぶったぼくらの日々ひびはまだ
かすかにひかり宿やどしている
あらかじめぼくらに
あたえられたものは
片手かたてかぞれるほどの
希望きぼうだけだった

それさえ気付きづかずに
やぶったいくつもの
才能さいのう足元あしもと嗚咽おえつ
らしている

宇宙うちゅうへとんだ少年しょうねん
ちていく鳥達とりたち
あおひとみつめている

何処どこまでも べるだろう
そのはなさぬように
えなくとも こえなくとも
かうべき場所ばしょわかるんだ
あいするものがころされて
ねがいはとおかないやしないとしても
てのそら明日あしたいている

リバース・デイ


けたかぜにさえ
たくされた希望きぼうはただ
ちゅう盲目もうもくとり
ついばまれてしまっていた

それさえ ぼくらは
気付きづかないりをした
あらがうことですらもくも
つかようだった

そらいて かざした
くすぶったぼくらの日々ひびはまだ
かすかにひかり宿やどしている

手放てばなしたあやまちが
うみただよって
しずめずに れている
上空じょうくう旋回せんかいするとり
くわえた希望きぼうって
かんだそれらのちがいも
わからないまま
海底かいていまれてえなくなっていく


ひとあいするたび うしなうものがえて
何処どこまでこうとも
あといてはなれなかった

うみしずかさねた飛行士ひこうし
みんくれば のぼるとしんじていた

何処どこまでも べるだろう
そのはなさぬように
えなくとも こえなくとも
かうべき場所ばしょわかるんだ
あいするものがころされて
ねがいはとおかないやしないとしても

起死回生きしかいせいねがうだろう
わずかでもえる希望きぼう
何処どこまでも べるだろう
再会さいかいたすそのまで
はなれたおもいの軌道上きどうじょう
めぐった時間じかんこたわせをしよう
のこされた生命せいめいきみうたっている

リバース・デイ

りばーす・でい/はろあっとよじょうはん

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:リバース・デイ 歌手:Halo at 四畳半

リンクコード:

ブログ用リンク: