1. 歌詞検索UtaTen
  2. Halo at 四畳半
  3. 水槽歌詞

2018.10.17 リリース

「水槽」の歌詞 Halo at 四畳半

iTunesで購入
曲名
水槽
アルバム
swanflight
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ながめていた 国道こくどう沿いを人々ひとびと
しずんだら自然しぜんいてたんだ」
さびしがり少年しょうねんわら

だれかのこえほう
そらあおいで いきいだ
それはまるで水槽すいそうながめるようで
水面すいめんりばめられた えささが

だれもがみんな 呼吸こきゅうもとおよいだ
次第しだい高鳴たかな鼓動こどう
いずれだれかが水面すいめんかおすだろう
だれかのあしせて

そこから名前なまえこえ
なつかしくてぬくもりのあるこえ
それはいつかぼくとしたもので
あぁ なんだったっけ

たとえ呼吸こきゅうができずとも
みずいてきみもとこう
ぼくはきっと水面すいめんつさ
きみをぎゅっとにぎりしめて

かなしみはやがてふかさをして
そこでぼく産声うぶごえをあげた
ながしたなみだ降雪こうせつよう
もって景色けしきえた
いつしかぼくらそれを水槽すいそうぶことにした

きるってことはつまりそう
かなしみのうえってわらうようなものだろう

あの少年しょうねんわらったように
きてみせろよ

たとえ呼吸こきゅうができずとも
みずいてきみもとこう
ぼくらきっと水槽すいそうそと
きみをぎゅっとにぎりしめて
呼吸こきゅうができずとも 水槽すいそうそと

ながめていた 国道こくどう沿いを人々ひとびと
こすったすこれていたこと
さびしがり少年しょうねんわら

すいそう/はろあっとよじょうはん

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:水槽 歌手:Halo at 四畳半

リンクコード:

ブログ用リンク: