1. 歌詞検索UtaTen
  2. Ivy to Fraudulent Game
  3. she see sea歌詞

「she see sea」の歌詞 Ivy to Fraudulent Game

2016/4/20 リリース
作詞
福島由也
作曲
福島由也
文字サイズ
よみがな
hidden
二人ふたり今日きょうだれかにとっての昨日きのう
すこしだけ鈍間のろまになった気分きぶん
くろうみしらよるあざやかなあおめる

潮水しおみず傷口きずぐちれること
感傷かんしょうみずけてく
毎日まいにち不平ふへい不満ふまん
まえ此処ここいていけよ

うつくしかったあの日々ひびさえも
ながるるとき記憶きおくにしてしまったの
そうやってまた
風化ふうかしていくんだとおもうともう
くるしくなった
あののようにこの景色けしきさえ
傷付きずつけるがしたから
おしえて何故なぜこんなに
きるとはかなしいのか

she
まえはこの一番いちばんいとおしい
いまぼくにとっては
sea
まえはこの一番いちばんうつくしい
いま彼女かのじょにとっては

きみると自分じぶん未熟みじゅくさだけが
際立きわだってなさけなくなる
きてきた時間じかん差異さい
めることはできるかな

うつくしかったあのひとさえも
ながるるとき記憶きおくにしてしまったの
そうやってまた
風化ふうかしていくんだとおもうともう
くるしくなった
あののようにきみのことさえ
傷付きずつけるがしたから
おしえて何故なぜこんなに
きるとはかなしいのか

she
まえはこの一番いちばんいとおしい
いまぼくにとっては
sea
まえはこの一番いちばんうつくしい
いま彼女かのじょにとっては

うつくしかったあの日々ひびさえも
ながるるとき記憶きおくにしてしまったの
そうやってまた
風化ふうかしていくんだとおもうともう
くるしくなった
あののようにこの景色けしきさえ
傷付きずつけるがしたから
おしえて何故なぜこんなに
きるとはかなしいのか

Oh, I see.
べつにこれでいんだね