1. 歌詞検索UtaTen
  2. K
  3. 桐箪笥のうた歌詞

「桐箪笥のうた」の歌詞 K

2017/6/14 リリース
作詞
寺岡呼人
作曲
K,ストリングス・アレンジ:真藤敬利
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくはずっとむかしから
このいえんでいる桐箪笥きりたんす
きみのパパがまれる
そのまえからここにいる

きみまれたとき
パパったら可笑おかしくて だらしなかった
人目ひとめもはばからずに
いつまでも大泣おおなきしてた

毎日早まいにちはやかえってきては
きみとお風呂ふろはいって
風邪かぜをひくたびいつも
パパは大騒おおさわぎして ママはあきれがお

きみなみだきみ笑顔えがお
いつだってぼく見守みまもってきた
着古きふるしたふく大事だいじ手紙てがみ
きみ人生じんせい見続みつづけてきた
おめでとう
おめでとう
しあわせにおなりなさい

きみ年頃としごろになって
なにかとパパやママに刃向はむかって
パパがきみをぶったよる
きみそとした

のこされたパパの
かなしそうなかおおぼえてる
だれよりきみあいしている
不器用ぶきようおとこ背中せなか

はじめてかれいえ
真剣しんけんかおをしながら
むすめさんをぼくにください」
そのかれ言葉ことばにうろたえてたパパ

赤点あかてんのテスト ヘソクリやお菓子かし
ぼくしにかくしていた
失恋しつれんした ゆめやぶれた
きみ人生じんせい見続みつづけてきた

きみなみだきみ笑顔えがお
いつだってぼく見守みまもってきた
着古きふるしたふく大事だいじ手紙てがみ
きみ人生じんせい見続みつづけてきた
おめでとう
おめでとう
しあわせにおなりなさい

「おとうさん、おかあさん、いままで本当ほんとうにお世話せわになりました」
昨夜ゆうべきみなみだぐみ つぶやいたこと
ぼくいてた

おめでとう
おめでとう
しあわせにおなりなさい

しあわせにおなりなさい