1. POWER歌詞

「POWER」の歌詞 KATSUMI

2000/10/25 リリース
作詞
渡辺克巳
作曲
石川洋
文字サイズ
よみがな
hidden
子供こどもころには 素直すなおこころ
幸福しあわせたのしさをもとめてた
欲望よくぼうさそわれ おもむくままに
だれかをあざむことおぼえる

かがみのぞき自分じぶんきてく
はやさに戸惑とまどいながらあるいた
ちからのバランスらないうちに
使つかけるすべ につけながら

ひとあつまりが えてたび
あらそいのかずまたえてゆく
なにことなにわるいのか
えらべることなど できはしない

Power かならだれにでも Power ひそんでいるはずさ
反対はんたい自分じぶんにいつのにかわれること
Power ぶつかりちから Power ひとつにはなれない
はじまりは大地だいちうご時代じだい そのときから

人生じんせい断片かけらは まるですなつぶ
かさなりぎてもながされてゆく
一瞬いっしゅんかがやのがさぬように
いつかすくわれるとき っている

正義せいぎという偽善ぎぜんあふれる
自分じぶんとくすることかんがえて
なにしんじない こころそこでは
そんなかおをしたあつまりばかり

Power やさしくりそそぐ Power ひかりなかまでも
えぬとげがあり きみむねむしばんでる
Power 暗闇くらやみおとずれ Power すすめないときには
どこからかあかきみみちび

Power きてることだけで Power あぶない綱渡つなわた
すこしずつ そのなかみち目指めざせばいい

Power やさしくりそそぐ Power ひかりなかまでも
えぬとげがあり きみむねむしばんでる
Power 暗闇くらやみおとずれ Power すすめないときには
どこからかあかきみみちび

だれかが見守みまもってる