1. 歌詞検索UtaTen
  2. KinKi Kids
  3. 光の気配歌詞

2019.12.4 リリース

「光の気配」の歌詞 KinKi Kids

作詞
坂本真綾
作曲
川口進,Louise Frick Sveen,Xisco
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
この坂道さかみちこうに 朝焼あさやけがっているって
さっきラジオでいたんだ たぶんむかしうただろう

今日きょうまでぼくれたものをかぞえる
犠牲ぎせいにししたもの うばったものはいくつ

どこまでけばぼくたされるだろう
彷徨さまよいながらあきらめかたらない
ただ かすかなひかり気配けはい
歌声うたごえのように
ぼくとらえてはなさないんだ

まだかなえてないゆめ 出会であえてないひとたちを
なりたかった自分じぶんおもいがけないなにかを
むかえにこう もしうなら

えらばなかったみちはもうかえらない
このさきどこかでつながるはずさ

ったとりがもうえなくなってく
つばさひろげて つめたいかぜかれて
ただ かすかなひかり気配けはいいかけながら
ぼく一緒いっしょしていく

はしをくぐりぬけ 境界きょうかいえて
本能ほんのうのまま さあんでいけ

どこまでけばぼくたされるだろう
いかけながら こたえはないとっている
ただ かすかなひかり気配けはい
歌声うたごえのように あのとりのように
ぼくとらえてはなさないんだ

んでいけ

ひかりのけはい/きんききっず

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:光の気配 歌手:KinKi Kids

リンクコード:

ブログ用リンク:

KinKi Kidsの特集

KinKi Kidsの特集を全て見る