1. 歌詞検索UtaTen
  2. Kra
  3. 輪廻の箱庭歌詞

「輪廻の箱庭」の歌詞 Kra

2015/10/14 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
時計とけいはりだけがこの身体刻からだきざつづけてる
輪廻りんね箱庭はこにわかえまわつづけてる
孤独悲しみ季節きせつから
あなたがいた幸せな時間ときもどして

何故人なぜひとこいをしてそのとも
またえる灯火ともしびづかずかえすの?

ちてくやみゆめあたたかなゆめ
そのままめることもないまま


こぼれちる涙止なみだとめどなく あめおりざされて
くあてのないこころ迷路めいろ 出口でぐちのないよるなか

ただうそ真実しんじつはかりせただけ

また調和ちょうわをとるためにはかりせていくの

しずうそゆめはかなゆめ
そのままめることもないまま

光探ひかりさが彷徨さまようけど うつろな亡霊ぼうれいだけが
笑顔えがおみちびくその場所ばしょやみふかうみそこ

こぼれちるなみだかずだけ あなたへけたおもいと
こぼれちるなみだおもさが 天秤てんびんらしているの

こぼれちる涙止なみだとめどなく あめおりざされて
くあてのないこころ迷路めいろ 出口でぐちのないよるなか