1. 歌詞検索UtaTen
  2. LiSA
  3. 狼とミサンガ歌詞

「狼とミサンガ」の歌詞 LiSA

2017/5/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
とびらのむこうでまる足音あしおと
まって アナタ かぎぎゃくまわ
ねぇ、わたしきなのはチーズケーキなのに
はこには仲良なかよならぶシュークリーム

大切たいせつなこと全部ぜんぶわすれてる なのに
その笑顔えがお全部ぜんぶわすれさせる

おんなじ映画観えいがみてもわないくせに
おんなじシーンでいちゃうきみきだから
それぞれ ちがう"き"をわして
まもりのミサンガにしよう

都会とかいれてるアナタのうし
いつでも わたしばっかりいかけてるじゃない
ためしにわたしが ほらまっても
どんどんひらいてく距離きょり 5…20

乙女心おとめごころなんて気付きづかないりで
とぼけがおかえくやしい

あめ砂利道じゃりみちにつまづきそうだから
おおきな相合傘あいあいがさそばにいさせてよ
今夜こんや ゆめくにわせ
二人ふたりでちょっととおくへこう

トリプルが苦手にがてフィギアスケーター
素振そぶりは得意とくいなのに三振さんしんプレイヤー
粉々こなごなくだった ほろにがおも
アナタとならすべてがきらめくの

イナズマ 二人ふたりあいだにヒビをつくっても
そっとね つないでにじっていよう

なんでもない日々ひびをたくさんそそいだら
二人ふたりそろいのカップで乾杯かんぱいをしよう
もしもこわおおかみべられたら
なかなか 二人ふたりらそう