1. 歌詞検索UtaTen
  2. MAGIC OF LiFE
  3. robot歌詞

「robot」の歌詞 MAGIC OF LiFE

2012/12/4 リリース
作詞
高津戸信幸
作曲
高津戸信幸
文字サイズ
よみがな
hidden
不思議ふしぎそうに見上みあげた夜空よぞら
まるで球体きゅうたい部屋へや一人ひとりぼっち
ただ夢中むちゅうでガラクタをあつ
孤独こどくのカプセルのなか

月日つきひなが年老としおいたわたし
1たいちいさなロボットを
ニンマリわら少年しょうねんがたロボ
ツギハギのいのちまと

ねむれないよるながたび
さぁ こっちにおいで
ほんんであげる
いつぶりかな?

こんなにわらったの

ある めた少年しょうねん何度なんど魔法まほうをかけた
「ヒトノキモチガスコシダケ ワカレタライイノニナ」

「もうすぐそらこうがわく」とそっとあたまをなでた
そうか…きっとつくげたきみわたしよわさだったんだ

ごめんね…

うごかなくなった老人ろうじんのそばを
少年しょうねんはなれようとはしなくて
ほんいてあった魔法まほう
何度なんどとなえた

ある じて少年しょうねん何度なんど魔法まほうをかけた
ひと気持きもちにすこしだけ 近付ちかづけたらいいのにな」

でも あのからまだうごかないの
何度なんど何度なんど魔法まほうをかけたのにな?
こんなときどうしたらいいの?
いつものようにおしえてよ

ある めた少年しょうねん何度なんど魔法まほうなか
よろこびやあいすこしだけ わかれたようながした

ねぇ ぼく一人ひとりにしないでよ
何度なんど何度なんど魔法まほうをかけたんだ
いつまでもここでってるよ
あふれてきた感情かんじょう

「これが…なみだなんだね」