1. 歌詞検索UtaTen
  2. MARIA
  3. 線香花火歌詞

「線香花火」の歌詞 MARIA

2009/9/30 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
オレンジいろ夕日ゆうひれたまちつつんだ
2つかさなったかげはなれないとおもっていた

いつからにじんでえるようになったの
見知みしらぬ廃墟はいきょわっていく
いつもの景色けしき

せつなく線香花火せんこうはなび よるけて
まるでいま2人ふたりてるみたい
とどきそうでとどかないこの距離きょり
戸惑とまどうのはわたしだけなの

ベッドのなかのぬくもり 2つならんだブラシ
趣味しゅみわるいTシャツも かがやいてえていたのに

どうしてあなたはわたしないの
気付きづかないフリしてしゃべっているだけ
ふるえてるのに

花火はなびしにつめていたあなたのかお
いつもどおやさしく微笑ほほえんでいる
こわれそうなしずけさのなかでそっとねがっていた
もどれたら 出会であったころにまたもどれたら

せつなく線香花火せんこうはなび よるけて
まるでいま2人ふたりてるみたい
とどきそうでとどかないこの距離きょりまれて おびえて

せつなく線香花火せんこうはなび よるけて
まるでいま2人ふたりてるみたい
もとめすぎていてしまいそう
でもこのはなせない まだこのはなしたくない