1. 歌詞検索UtaTen
  2. NOBU
  3. いま、太陽に向かって咲く花 -Remix-歌詞

「いま、太陽に向かって咲く花 -Remix-」の歌詞 NOBU

2018/4/18 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
はなかずともばせいま
太陽たいようかってくあなたは
やがてまわりをらす その姿すがた
だれよりもかがやもなきはな
はなかずともばせいま
太陽たいようかってくあなたは
やがてまわりをらすその姿すがた
だれよりもかがやもなきはな

昨日きのうまでつづいたあめ
目覚めざめたときにはくもひとつないほど
わたったのに なぜかかなしく
こころいたあなふさがらず
がったはずの心体しんたい
またをつむり またふかねむりに
しずみそのかえしのてに
ちかったゆめはどこに?とおくに…

これがゆめ現実げんじつかもわからず
たしかなことなつかしい場所ばしょにいる
ただがむしゃらすすんでたあのころ
ゆめてきたむかしのオレがさけ
ひとくらべんなオレはオレだ」
困難こんなんこそチャンス」がるいま
まれてきた意味いみ 気付きづ瞬間しゅんかん
わすれかけた希望きぼう かがや瞬間しゅんかん

はなかずともばせいま
太陽たいようかってくあなたは
やがてまわりをらす その姿すがた
だれよりもかがやもなきはな
はなかずともばせいま
太陽たいようかってくあなたは
やがてまわりをらすその姿すがた
だれよりもかがやもなきはな

だれかじゃない あなた自身じしん
はなかそう もなきはな
つよみしめる一歩いっぽ一歩いっぽ
いつも見守みまもつき太陽たいよう
だれかじゃない あなた自身じしん
はなかそう もなきはな
つよみしめる一歩いっぽ一歩いっぽ
いつも見守みまもつき太陽たいよう

ながねむりから目覚めざめた
うつむいた れそうなにわはな
それはなみだてた姿すがた
みずもとめることすらわすれてしまった
つよくなりたい つよくなりたい
そうだれ一人ひとりじゃきていけない
だからこのうたをあなたにつたえたい
このいのちだれかのために使つかいたい

二度にどもどらぬ この瞬間しゅんかん
そうだ ならばときいま
時計とけいはりまることはなく
ふかなやむより一歩いっぽでもすす
つよくなりたい つよくなりたい
そうだれ一人ひとりじゃきていけない
泥沼どろぬまでもかせるつよはな
それこそうつくしきはちすはな

ひとまれ けなされ バカにされて
そんなときこそしたばせ
やがてまわりをらすその姿すがた
だれよりもかがやもなきはな
ひとまれ けなされ バカにされて
そんなときこそしたばせ
やがてまわりをらすその姿すがた
だれよりもかがやもなきはな

なに大丈夫だいじょうぶ?なにってる?
このいたみはだれにもわからないはず…
だれはなしていいのかさえわからず
明日あしたにさえおびふるえる
ふとかおまわ見渡みわたしてみた
気付きづけた 自分じぶんだけじゃなかった
そんなとき何気なにげない一輪いちりんはなぼくすくった

いてこう 自分じぶんだけのはなを…
あなたはあなたのすすみちを…
いてこう 自分じぶんだけのはな
かせよう ひたすらかう太陽たいよう
あなたはあなたのすすみち
かがや未来みらい さぬ希望きぼう

はなかずともばせいま
太陽たいようかってくあなたは
やがてまわりをらす その姿すがた
だれよりもかがやもなきはな
はなかずともばせいま
太陽たいようかってくあなたは
やがてまわりをらすその姿すがた
だれよりもかがやもなきはな

ひとまれ けなされ バカにされて
そんなときこそしたばせ
やがてまわりをらすその姿すがた
だれよりもかがやもなきはな
ひとまれ けなされ バカにされて
そんなときこそしたばせ
やがてまわりをらすその姿すがた
だれよりもかがやもなきはな

だれかじゃない あなた自身じしん
はなかそう もなきはな
つよみしめる一歩いっぽ一歩いっぽ
いつも見守みまもつき太陽たいよう
だれかじゃない あなた自身じしん
はなかそう もなきはな
つよみしめる一歩いっぽ一歩いっぽ
いつも見守みまもつき太陽たいよう