1. 歌詞検索UtaTen
  2. NOKKO
  3. わすれな草歌詞

1998.12.2 リリース

「わすれな草」の歌詞 NOKKO

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
かぜつよくね おおきくれるえだみどりがきらきら
波立なみだ季節きせつ ベランダの岸辺きしべでは
一緒いっしょにいるだけで どこへでもべそうね
かぜのせいにして なにかない
ほら、もうれるよ

すみれいろまるそら木々きぎくろくうねりつづけ
あかりがひとつ ほしがひとつ そしてキスをひとつよりも
コバルトの世界せかい岸辺きしべをつつみこむ
足元あしもとれていたよ あの わすれなぐさ

あなたといるほかのために退屈たいくつがあり
なんてころんでいるうちに なつふかまってゆく
あせひとつかかずに おもいドアをひらくと
破裂はれつするような まぶしさだけが
すべてをねっしていた

あなたへのときめきには ウソつかずそのままにした
まるで永遠えいえんにつづくような このなつあつさのように
コバルトの世界せかい岸辺きしべをつつむころ
足元あしもとれていたよ あの わすれなぐさ

すみれいろまるそら木々きぎくろくうねりつづけ
あかりがひとつ ほしがひとつ そしてキスをひとつよりも
そしてゆめなか岸辺きしべうつしこむ
足元あしもとれているよ あのの わすれなぐさ

足元あしもとれていたよ あの わすれなぐさ

わすれなぐさ/のっこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:わすれな草 歌手:NOKKO

リンクコード:

ブログ用リンク: