1. 歌詞検索UtaTen
  2. NOKKO
  3. ナチュラル歌詞

1996.11.1 リリース

「ナチュラル」の歌詞 NOKKO

作詞
NOKKO,路木麻子
作曲
梅林茂,NOKKO
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
なみだほしよりおも
ってるだけでせいいっぱい
夜明よあけはやさしく
はじまりはいつもんだそら
むかえにきた
くちぶえなんて いてないよ
かるいふりより そのままで

きしめたむねあおとり
たかがるときをまち
名前なまえのない名前なまえをさがしてる
大空おおぞらにうたをひびかせ
しずかにあるきはじめた

自転車じてんしゃ
とおむかしにこわれた約束やくそく
どうしてなんて もうかない
かぜつよさを うけとめて

きしめたひかり ときめく
たかがり
ときのないあいつけだして
すこ大人おとなになる
大空おおぞらにうたをひびかせ
しずかにあるきはじめた

なちゅらる/のっこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ナチュラル 歌手:NOKKO

リンクコード:

ブログ用リンク: