1. 歌詞検索UtaTen
  2. NOKKO
  3. TRAVESSIA歌詞

1998.12.2 リリース

「TRAVESSIA」の歌詞 NOKKO

作詞
FERNANDO ROCHA BRANT,日本語詞:かしぶち哲郎
作曲
MILTON NASCIMENTO
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
はるかどおくにゆめは まぼろしか
あこがれひきつれて 船出ふなでする
うしおちたうみながはしをかけたら
もうすぐ コルコバード たどりつける

やさしくあふれる 太陽たいよう
なにもかにもが めぐみをうけて
かぜがまきちらす バニラのかお
ぼくもとめた しあわせのくに

あついあせのしみついた くろ大地だいち
ためいきつきながら うたっている
それはぼくこころ鼓動こどう一緒いっしょ
なやみなどファベラードは けてる

よろこびつかめた そのから
雄々おおしくそだった のぼ
あらしがのこした くものかけら
ぼくあつめて むねにいだく

TRAVESSIA/のっこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:TRAVESSIA 歌手:NOKKO

リンクコード:

ブログ用リンク: