1. 歌詞検索UtaTen
  2. NSP
  3. はじまりは朝歌詞

「はじまりは朝」の歌詞 NSP

2002/10/9 リリース
作詞
天野滋
作曲
天野滋
文字サイズ
よみがな
hidden
ブラシはしろかわいて
あのひとたずねてない

子供こどもしかりつけるママになったような
不思議ふしぎ気持きもちであのひとあいしたけど
すべてかっていると自惚うぬぼれていただけで
なにらなかったあのひとこころなか

コップをまわして
カラカラおとをたてるあさ

ながすぎたあい年月ねんげつ
ればほんのまばたき

手紙てがみしてみたりまちぶせしてみたり
いわなくていいことくちをついててゆく
どうにもならないってつらくやしいかなしい
ひろったぶんだけうしなうものがあるのね

いましずかな
しあわねがわたしなの

あのひといつまでも不良ふりょう少年しょうねんみたいに
きっとどこかでおんなこまらせてる
ようやくわたしにもあたらしいひとができ
あのひとブラシ屑篭くずかごてられそう

かぎをかけたら
靴音くつおとひびかせ出掛でかけるわ