1. 歌詞検索UtaTen
  2. NSP
  3. 歌は世につれ歌詞

「歌は世につれ」の歌詞 NSP

2002/10/9 リリース
作詞
天野滋
作曲
天野滋
文字サイズ
よみがな
hidden
街頭がいとうでは学生がくせいたちが
マイクをもってこえげる
まりきったように政治せいじ季節きせつ
どこかの店先みせさき流行はやりのメロディ

うたにつれぼくはおもう
えつきそうなわかさにしがみつこうと
いつでも いつでも

情熱じょうねつそそぐのはなんでもいいし
どれもこれもが1つの青春せいしゅん
ぼくもこうしてギターをって
LOVE SONGをくちずさむ

うたにつれひとだれでも
ぎていった昨日きのうにすがりついてる
いつでも いつでも

にたいとき何度なんどかあった
自分じぶんいやになることだって
がおだらけのぼくのとなりに
きみわらってすわっていてしい

うたにつれぼくはおもう
足並あしなみをそろえすぎてながれてしまう
いつでも いつでも