1. 歌詞検索UtaTen
  2. Noa
  3. 千の夜をこえて歌詞

「千の夜をこえて」の歌詞 Noa

2017/5/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あいされたい でも あいそうとしない そのかえしのなかを彷徨さまよって
ぼくつけたこたえはひとこわくたって きずついたって
きなひとにはきってつたえるんだ

あなたがぼくあいしてるか あいしてないか
なんてことは もうどっちでもいいんだ
どんなにねがのぞもうが この世界せかいにはえられぬものが 沢山たくさんあるだろう
そう そしてぼくがあなたを あいしてるという事実じじつだけは
だれにもえられぬ真実しんじつだから

せんよるをこえて あなたにつたえたい つたえなきゃならないことがある
あいされたい でも あいそうとしない そのかえしのなかを彷徨さまよって
ぼくつけたこたえはひとこわくたって きずついたって
きなひとにはきってつたえるんだ
気持きもちを言葉ことばにするのはこわいよ でも きなひとにはきってつたえるんだ

このひろ世界せかいめぐよろこびを言葉ことばじゃあらわせないね
だから僕達ぼくたち微笑ほほえ色鮮いろあざやかにぎるあきをドレミでうたって
ふゆはる木漏こもあたらしくまれわる だれかをまもれるようにと

みちさき かえればいつでも 臆病おくびょうをしていたぼく
いたい でも 素直すなおになれない まっすぐに相手あいてあいせない日々ひび
かえしては ひとりぼっちをいやがったあのぼく
無傷むきずのままでひとあいそうとしていた

せんよるをこえて いまあなたにいにこう つたえなきゃならないことがある
あいされたい でも あいそうとしない そのかえしのなかを彷徨さまよって
ぼくつけたこたえはひとこわくたって きずついたって
きなひとにはきってつたえるんだ
そのおもいがかなわなくたって きなひときってつたえる
それはこの世界せかい一番いちばん素敵すてきなことさ