1. 歌詞検索UtaTen
  2. PRINCESS PRINCESS
  3. ときめく頃を過ぎても歌詞

「ときめく頃を過ぎても」の歌詞 PRINCESS PRINCESS

1996/6/1 リリース
作詞
富田京子
作曲
奥居香
文字サイズ
よみがな
hidden
はじめてキスをした 記念日きねんびわすれたけど
世界中せかいじゅうだれよりも あなたをっている

ありふれた出来事できごとしろはなえて
部屋へやいっぱいにめて せてあげたいの

ときめくころぎても おなじふたり
いくつもの季節きせつとしてく いとしさを
なれたシャツが馴染なじむように
こいちたあのより

あなたをもっときになれそう
あなたとあるみち おだやかなかぜいて
あしめて見上みあげたら ほしりそうなよる

ときめくころぎても こんなふうに
あいしてる」ってわれなくたって わかるでしょ
そんなものかもしれないと やさしいわらうから
あなたをもっときになれそう

ふたりでいつまでも わかれみち きゅうさか
そうね こんな速度そくどなら ずっとあるいてゆける