1. 歌詞検索UtaTen
  2. PRINCESS PRINCESS
  3. 晴れた日に歌詞

「晴れた日に」の歌詞 PRINCESS PRINCESS

1992/7/15 リリース
作詞
富田京子
作曲
奥居香
文字サイズ
よみがな
hidden
今頃いまごろあなたがづくころ みかけたページのあいだ
きっとよくあるような さよならの手紙てがみ

きらいになったからでもなく 友達ともだちにももうもどれない
つまずく言葉ことばこいわらせる

ずっとこのままでもいれたのに ごめんね
なぜかそれもできないの

おきざりのシャツがれてる
たくさんいたダリアの黄色きいろまぶしい
いまはただ まぶたをじて 小犬こいぬのようにわすれて
だまりにかれてねむるの

こんなにれたはいつでも はやかけようとこまらせた
たぶんあの部屋へやにもりそそぐ日差ひざ

どうかっていたひろかた やさしく
いまつつんでいてあげて

いくつものキスを両手りょうて
ひかりかぜせて最後さいごおくるわ
いまはただ ねむっていたい
なくしたこいいたさにいてしまうまえ

まぶたをじて いまだまりのなか

おきざりのシャツがれてる
たくさんいたダリアの黄色きいろまぶしい
いくつものキスを両手りょうて
ひかりかぜせて最後さいごおくるわ