1. 歌詞検索UtaTen
  2. REV
  3. 幾千もの情熱歌詞

「幾千もの情熱」の歌詞 REV

1994/2/16 リリース
作詞
出口雅之
作曲
出口雅之
文字サイズ
よみがな
hidden
つら気持きもちかかえて
都会まち
ヘッドライトのひかり やみにつきして
きみさけんだ言葉ことば れていたひとみ
いたみにかわるよ このむねをしめつけて

幾千いくせんもの情熱じょうねつきみとどけたい
きずつけることしか
出来できなかったけれど
きっぱなしにしてた ぬくもり
もどしたい
さみしいなみだ
その眼差まなざしを
くもらせないよう

孤独こどくにくるまってた 無力むりょくぼく
すくってくれたのは きみしかいない
あいすることはかなしいって
つぶやく仕草しぐさ
こんなにもいとしいから
いまならうはず

幾千いくせんもの情熱じょうねつぼくくよ
おもいきりやした つよこころ
もう一度いちどこのうでなかきしめたい
あさひかりにすべてが しらけてしまうまえ

幾千いくせんもの情熱じょうねつきみとどけたい
きずつけることしか
出来できなかったけれど
きっぱなしにしてた ぬくもり
もどしたい
さみしいなみだ
その眼差まなざしを
くもらせないよう