1. 歌詞検索UtaTen
  2. RURUTIA
  3. 幻惑の風歌詞

2002.9.30 リリース

「幻惑の風」の歌詞 RURUTIA

iTunesで購入
曲名
幻惑の風
アルバム
Water Forest
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ほのかにあまきりかぶ あさ気配けはい
薄墨色うすずみいろただよいながら うず

なにもかもを さらってゆこうと かぜつよいては
こえをあげて ぼくしていく

ふたつのうできみいてた時間じかんなかで まだぼくきて
まった世界せかいまぼろしめる
おもいも くした明日あしたにまぎれて いつかはえるのかな
まちがいじゃないとおもっていた きみぼくのように

きつくきつく じても えてしまう
きみかたちられた ぼくかげ

なにもかもは さらえきれない かぜよわふるえて
もつれながら ぼくにまとわりつく

このままひとりで きみあるいたやさしい記憶きおくもれながら
けないそらした まぼろしねむっている
かさねたおもいが れるまで けるかぜ身体からだあず
いきめたまま うつろうまま ゆめているよ

ふたつのうできみいてた時間じかんなかで まだぼくきて
まった世界せかいまぼろしめる
おもいも くした明日あしたにまぎれて いつかはえるのかな
まちがいじゃないとおもっていた きみぼくのように
このままひとりで きみあるいたやさしい記憶きおくもれながら
けないそらした まぼろしねむっている
かさねたおもいが れるまで けるかぜ身体からだあず
いきめたまま うつろうまま ゆめているよ

げんわくのかぜ/るるてぃあ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:幻惑の風 歌手:RURUTIA

リンクコード:

ブログ用リンク: