1. 歌詞検索UtaTen
  2. RURUTIA
  3. 星に花、灰色の雨歌詞

2006.11.8 リリース

「星に花、灰色の雨」の歌詞 RURUTIA

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ああ こおりうみ おぼれたとりのように
しずけさの なみしずんで きみおも

ほしつけたとおもった
それはなによりもきれいで
ぼくはまるで わなちたみたいに
何度なんどでも くちづけしたんだ

灰色はいいろあめ れてもれても
ぬくもりは ぼくからることなく
きみあま面影おもかげはなめて
ちてゆけるまで じる

ああ もりただよくもかげ
ささげ このままそっとけてしまえたら

あふれるひかり まぶしくて
奇跡きせきさえも しんじられた
ぼくすべてを しがる子供こどもみたいに
何度なんどでも きみいたんだ

んだすな すこしずつすこしずつ
れていくむねいのりはきて
きみあま面影おもかげはなめて
ちてゆけるまで じる

灰色はいいろあめ れてもれても
ぬくもりは ぼくからることなく
きみあま面影おもかげはなめて
ちてゆけるまで じる

ほしにはな、はいいろのあめ/るるてぃあ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:星に花、灰色の雨 歌手:RURUTIA

リンクコード:

ブログ用リンク: