1. 4 LIFE歌詞

「4 LIFE」の歌詞 SPYAIR

2015/11/18 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
まぶしい真夜中まよなか東京とうきょう
れた仲間なかまだけで
おれらしかわらわないような
そんなはなしがった

つかれたかおきずって
けるまでこうとした
いつだってわらっていられる
はずもないのに あいつだって
うまくえない

ちゃんとこえない
そういうものにしていたんだ
えないように
じながら
あるいていた いつからか

はじめておぼえたあおあおさを
こんなよるおもすよ
なにかにわれてわすれてたけど
おもえば ひとりじゃない 4 LIFE

あの突然とつぜんあめ
らせたの あいつなんだろう
土砂降どしゃぶりのなか
なにかをさけわらった クタクタで

うまくいかない
おれのせいじゃない
そうやってまえいてたんだ
歯車はぐるまのない
まわらない時計とけい
かざりだけ につけて

あのころながしたなみだのワケを
なんとなくはおぼえてるかい?
なにかにおぼれてわすれてたけど
おれらはそんなもんさ 4 LIFE

そうぎていった
かぜはつかめない
だけど、それは
もう、どうでもいいからさ

はじめておぼえたあおあおさを
こんなよるおもすよ
なにかにわれてわすれてたけど
おもえば ひとりじゃない

にして くして ひろあつめて
こんなかえして
こわしながら だれもがあるいてる
おれらはそんなもんさ 4 LIFE