1. 歌詞検索UtaTen
  2. STU48
  3. 思い出せてよかった歌詞

「思い出せてよかった」の歌詞 STU48

2017/11/22 リリース
作詞
秋元康
作曲
Hiro Hoash
文字サイズ
よみがな
hidden
きみってどれくらいだろう?
いつがはじめてかおぼえていない
ずっとむかしからいていたような
言葉ことばなつかしさをぼくかんじていた

雑踏ざっとうのそのなか
見失みうしなはながある
とおぎるひとれは
あの てたゆめてて
どこへいそぐのかな

おもせてよかった
ぼくがこのまち目指めざした理由わけ
もしもきみ
めぐわなければ
自分じぶんわすれて
きっとながされていた

ただのいでっただけなのに
花火はなび大会たいかいきみがいたんだ
だれづかないイントネーションに
一瞬いっしゅん 故郷ふるさとそらかんだ

げた五尺ごしゃくたま
えるたび くら
そばのだれかさえもえず
ぼくれるかげのようで
孤独こどくだとおもった

おもした希望きぼう
はるかあのまちかぜにお
うみつめ
かたった未来みらい
青春せいしゅん時代じだい
とも元気げんきだろうか?

ほっとしたよ 出会であって
ぼくいまだってわってない

おもせてよかった
ぼくがこのまち目指めざした理由わけ
もしもきみ
めぐわなければ
自分じぶんわすれて
きっとながされていた