1. 歌詞検索UtaTen
  2. STU48
  3. 瀬戸内の声歌詞

「瀬戸内の声」の歌詞 STU48

2017/5/31 リリース
作詞
秋元康
作曲
井上トモノリ
文字サイズ
よみがな
hidden
いつもここに
きみかたった
ゆめはとめどなく
あふれてもどかしい

ぎて青春せいしゅん日々ひび
自分じぶんなにのこせるのだろう

そばで あおうみ
どんなときもやさしくおおらかで
あわ日差ひざしのなか
ぼくねがいをかぜかってさけ
瀬戸内せとうちこえ とどけよ
なみだ ちるなら
かさせばいい
今日きょうかなしみは
明日あしたにはれるから

人生じんせいはる彼方かなた
くもがかかってすべてがえない

そばで ぼくうみ
ははのように見守みまもってくれてる
まれそだった
ただうなず未来みらい背中せなか
瀬戸内せとうちそら まぶしい
いつの
まぶたじながら
おも
故郷ふるさとを…
あのなつかしい波音なみおと
どこにいてもこえるよ

そばで あおうみ
どんなときもやさしくおおらかで
あわ日差ひざしのなか
ぼくねがいをかぜかってさけ

そばでうみがずっと
わらぬものおしえてくれたんだ
時代じだいっても
この自然しぜんがしあわせの目印めじるし
瀬戸内せとうちあい ありがとう