1. 歌詞検索UtaTen
  2. STU48
  3. 誰かがいつか 好きだと言ってくれる日まで歌詞

「誰かがいつか 好きだと言ってくれる日まで」の歌詞 STU48

2018/1/31 リリース
作詞
秋元康
作曲
木下めろん
文字サイズ
よみがな
hidden
勇気ゆうきしぼって わたしからした
どうでもいい話題わだいまぎませて
かくしていたせつなさとか
いとしさとか つたえてみた
あなたはすこしだけこまったかおしながら
っている彼女かのじょがいるなんて
それでもまだ つかって
微笑ほほえんでくれたからみじめになる

このタイミングで
無理むりしてわなけりゃ怪我けがしなかった

だれかがいつかきだとってくれるまで
自分じぶんほうから 絶対ぜったい 告白こくはくなんかしないよ
だって 突然とつぜん ふくらませてたこころ風船ふうせんれて
しゃがみこんじゃってなおれない
きになるのは とても簡単かんたんなことだけど
相思相愛そうしそうあい奇跡きせきちかいのかもしれない
あっという希望きぼうえて それでもなん屈託くったく
綺麗きれい夕焼ゆうやけに悪態あくたいつこう

そんなおおごとじゃなく
ちいさなしあわせでいい
こいかなわなくてもこいしてたい


二人ふたり関係かんけい微妙びみょうまずくなる
最悪さいあく事態じたいにならなきゃいいけど…
「そうなのね」ってぎわよく
せいいっぱいつよがってた
話題わだいをすぐえて 餃子ぎょーざはなしをした
脈絡みゃくらくなさが自分じぶんでもいたいよ
餃子ぎょーざ水餃子すいぎょうざ
いまわたしにはどうでもいいのに…

おもいつきで
くちにしちゃいけない感情かんじょうだった

だれかがさききだとってくれるまで
ただのままじっとっていようとおもった
もう 二度にど自分じぶんほうからおもいをけたりはしない
深呼吸しんこきゅうひとつして冷静れいせいになろう
昨日きのうまでのような友達ともだちもどりたいけど
やっぱりなにかが わってしまったかもしれない
そんな自分じぶんのバカさにあき後悔こうかいをしてもしょうがない
普通ふつう星空ほしぞらにほっとかれてる


むかしからどんな秘密ひみつもしまっておけないむね片隅かたすみ
正直者しょうじきものなんて自慢じまんできないよ
だれかへのいとしさ ゴクリとんで
ゆめでもよう

だれかがいつかきだとってくれるまで
自分じぶんほうから 絶対ぜったい 告白こくはくなんかしないよ
だって 突然とつぜん ふくらませてたこころ風船ふうせんれて
しゃがみこんじゃってなおれない
きになるのは とても簡単かんたんなことだけど
相思相愛そうしそうあい奇跡きせきちかいのかもしれない
あっという希望きぼうえて それでもなに屈託くったく
綺麗きれい夕焼ゆうやけに悪態あくたいつこう

そんなおおごとじゃなく
ちいさなしあわせでいい
こいかなわなくてもこいしてたい