1. 歌詞検索UtaTen
  2. See-Saw
  3. 夏の手紙歌詞

「夏の手紙」の歌詞 See-Saw

2003/2/21 リリース
作詞
石川千亜紀
作曲
梶浦由記
文字サイズ
よみがな
hidden
いつまでも いつまでもすわんで
かわせみをしずかにいてました

小石こいしひろげて げたらおもいもかけず
おおきなおとしました

えりあしが なつにおいにちいさく
ただよって そしてみゃくうつのです

無言むごん時計とけいくらくなるのをつのです
そのすべては はかないです

あれから一年いちねんぎ どうやら一人ひとりきりです
あいしていたのかしらと あいしすぎたかしらと
むねなかにしまってた 宛名あてなのない手紙てがみ
かわながれよ いまってください

夕映ゆうばえが あついからだをそのまま
かわなかしてやして

一人ひとりづくしのなつ おもいもかけず横顔よこがお
ふいにせにるのです

あれからふゆり そしてはるえました
あいしていたのだろうと あいながれていくと
なつ手紙てがみたくして かえることもせずに
かわなにらずに せてくようです