1. 歌詞検索UtaTen
  2. Soul Camp
  3. カザミドリ歌詞

「カザミドリ」の歌詞 Soul Camp

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いろいろあるなかなんにもない人生じんせい
石橋いしばしたたいてでもわたるような性格せいかく
慎重しんちょうというよりも臆病おくびょうがふさわしい・・
だからまたたたきすぎてそのはしくずれゆく
ちがいしひろ再度さいどつくるそのはし
昨日きのうとはまたちょっとちがかたちをしていて
それをただつめてる・・それだけで心地ここちいい
わたまえにまたくず今日きょうもそれのかえ
さきさきすすもうと日々ひびそこでひらくノート
しろ世界せかいとのわりなきニラメッコ
どこまでこの静寂せいじゃくつづくのかとかんがえる
それでもつづける意味いみ日々ひびいかける

73ななじゅうさんじいちゃんが、あるばんこうった
ひとにはみんなみちみちがある。』のだと・・・
その意味いみからずにぼくがそこでたずねると
そのやさしいくちびる再度さいどぼくにこうった
わか人達ひとたちわらったりしてはダメ
そこは以前いぜんまえだってとおったはずのみちだから・・』
『それにいたひとたちもそうしてはいけないよ。
そこはやがてだれもがみんなとおるはずのみちだから・・』
その場所ばしょつめれば、ひとみんなおなみち
みんなおなじゴールヘとそれぞれにあるす。
そこへかう旅人たびびとにこの言葉ことばってこう
そのみちその足跡あしあと世代せだいえたリスペクト

後悔こうかいのこさぬようえようとおも今日きょう
かぎりあるその日々ひびしたこの一行いちぎょう
つづ毎日まいにちをこのはだいつけよう。
そのさきるはずのまだない理想郷りそうきょう
そばびるわだちへのあこがれをむねめ、
そのとなり足跡あしあと一歩いっぽ一歩いっぽしる日々ひび
かぎすす日々ひびかぎまも日々ひび
それぞれがそれぞれの「おなちがとき
かぜかれゆらめいて、あめたれうつむいて、
時々ときどきそのまれ、時々ときどきんづけられて
たたかいをえたときねがことはただひとつ、
最後さいごはお日様ひさまひかりなみだながす・・

カザミドリは かたりと日々ひびゆらゆら きるだけさ
ゆめいだいたあの場所ばしょから わらずいまさけんでいた・・・