1. 歌詞検索UtaTen
  2. Split end
  3. 夜と朝歌詞

2018.2.7 リリース

「夜と朝」の歌詞 Split end

iTunesで購入
曲名
夜と朝
アルバム
夜 - EP
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
もういなくなったほうがいいのかな
っておもったよるはいつでも
きみかおおもして
きなきゃいけないなんておもってた
ひとりぼっちである夜道よみち
どこかでコオロギがいてた
ぼくはもうすぐかえるから
むことにするよ

ぼくはいつもなんにも
わなかったけど
きみはいつもなんでも
見通みとおしだったのかな

こんなぼくはいつでも
ぼく大切たいせつだった
こんなふうにいつでも
自分じぶんのためにきてた
でも
こんなぼくきみはさ
あいしてるってってた
そんなふうにいつでも
だれかのためにきてた

ひとりぼっちである夜道よみち
どこかでコオロギがいてた
ぼくはもうかえらないから
むことができないの
いなくなってはじめてづいた
ぼくはそんなにつよくないこと
ひとりぼっちじゃきられないこと
あいされてたこと

がた午前ごぜん4そら
よるあさわる瞬間しゅんかん
いつまでも子供こどもではいられないなぁ
なんて大人おとなぶって
すこしはやさしくなれるようながした

そんなふうぼくもさ
だれかをあいせるかな
そんなふうだれかを
しあわせにできるかな
こんなぼくきみはさ
あいしてるってってた
そんなふうだれかの
ためだけにきられるかな
そんなふうぼくもさ
そんなふうだれかを
そんなふうきみはさ
そんなふうだれかの

よるとあさ/すぴりっとえんど

Split endの特集