1. 歌詞検索UtaTen
  2. THE BACK HORN
  3. Running Away歌詞

「Running Away」の歌詞 THE BACK HORN

2018/3/7 リリース
作詞
菅波栄純
作曲
菅波栄純
文字サイズ
よみがな
hidden
かよれた季節きせつそば
だれのものでもない夜明よあ
かぜかって
ひとりきり
まっすぐてるか

けてとおれぬおもなやみさえ
幾重いくえにもかさなるアイディンティティで
中途半端ちゅうとはんぱ www」じゃねえ
途中とちゅうだから、半端はんぱ」。
いまてろ。

がせないコントロール
その正体しょうたいえにし? またはくさり?

Running Away

きずだらけで まだ不完全ふかんぜん
きみうた現在地点いまえがそう
あとすこしで こわれそうだって
きみうた現在地点いまえがそう

きずって微笑ほほえんで
いつまでたってもふるえて
りた奇跡きせき
背負せおった荷物にもつおもわすれて

だれかとの約束やくそくわれ
自分じぶんとの約束やくそくわすれちゃいけないぜ
なにがあってもゆずれないおもいを

つまずくたび
靴紐くつひもむすまえいて

Running Away

きずだらけで まだ不完全ふかんぜん
きみうた現在地点いまえがそう
あとすこしで こわれそうだって
きみうた現在地点いまえがそう

必要ひつようじゃない」なんて
だれにもわれちゃいないのに
「もういっそえようか」
感傷かんしょうまってる闇夜やみよ あばいて

言葉ことばなく きみおも
とおそら見上みあげて

おもいがけない未来みらい
またわらおう

Running Away

きずだらけで まだ不完全ふかんぜん
きみうた現在地点いまえがそう
あとすこしで こわれそうたって
きみうた現在地点いまえがそう

きずって微笑ほほえんで
いつまでたってもふるえて
りた奇跡きせき
背負せおった荷物にもつおもわすれて