1. 歌詞検索UtaTen
  2. WALTZMORE
  3. シティライト・ラプソディ歌詞
よみ:してぃらいと・らぷそでぃ

「シティライト・ラプソディ」の歌詞

WALTZMORE
2020.8.26 リリース
作詞
こうのいけはるか
作曲
こうのいけはるか
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
排気はいきガスとれるみずたまり
あじもケもない 吸殻すいがらけむり
そとはrainy おど亡霊ぼうれい足音あしおと
かきけされた いつだかのnight & day
しにもどれるなら とっくにそうしてるかもね
「なにもないからそうよ」って
びたアスファルトにつばいて Babe

ほしえないまちからまち
あのさそわれるままにんで
ひとなみまれ辿たどいたくら場所ばしょ今夜こんやっててね
ここは如何様いかさまのワンダーランド つぎえきにはいけそうにないや
りたくないことばっかえてくだけでもう、うるさいな

素敵すてきくつけば
どこまででもおこなけるがしてたっけ
ぼくはなにもわっちゃいないんだって
だけど rollin rollin rollin

ぼくらなにをさがしてたのかも
わからずに ここまできて
まちはきっとぜんぶっていた
みな lonely lonely lonely

シティライト・ラプソディ

意味いみのないこの毎日まいにち
それでもうつくしいぼくらはdreaming
かれらない このまちうそ
づかないふりをしたよるはvivid
リメンバー
いつのにか それぞれの日々ひび
ひとつ また ひとつと えてゆくこえ
正解せいかい不正解ふせいかいもないけど
ぼくらハッピーなエンドは似合にあわないな

らかった部屋へや 真夜中まよなか ます
裸足はだしのまま なにもたず して
街灯がいとうだけをたよりに あてもない冒険ぼうけんはじめたり
きみはまだあの場所ばしょ暗闇くらやみかれているの
なつかぜにむせかえにおい もうすこっててよ
いま むかえにくよ

素敵すてきくつけば
どこまででもけるがしてたっけ
ぼくはなにもわっちゃいないんだって
だけど rollin rollin rollin

ぼくらなにをさがしてたのかも
わからずに ここまできて
まちはきっとぜんぶっていた
みな lonely lonely lonely

シティライト・ラプソディ

シティライト・ラプソディ/WALTZMOREへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:シティライト・ラプソディ 歌手:WALTZMORE