1. 歌詞検索UtaTen
  2. ノンちゃんと七福人
  3. 雨の宝殿駅歌詞
よみ:あめのほうでんえき

「雨の宝殿駅」の歌詞

ノンちゃんと七福人
2019.11.20 リリース
作詞
平本憲孝
作曲
平本憲孝
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
小雨降こさめふ宝殿ほうでんの ホームにたたずとき
あのころぼくたちを いつもおもすんだ
あこがれとゆめ希望きぼうむねいっぱいかかえて
きみはいつも未来みらいあつかたっていたね

あめ宝殿ほうでんえきで あのきみ見送みおくった
きみ笑顔えがおった かならずここにかえってくるわと
あの宝殿ほうでんえき人影ひとかげも まばらで
きみったホームに ずっとくしてた

ときながれはいつか 二人ふたり人生じんせいえて
きみ都会とかい自分じぶんみちひらいた
きみかえらなかった ぼく故郷ふるさと
ぼくあいより素敵すてきゆめつけたんだね

あめ宝殿ほうでんえきは あのわらぬままで
仕事しごとがえりのひと足早あしばや家路いえじをたどる
あめ宝殿ほうでんえききみがいるはずがないのに
きみによくひとを いつもさがしてしまう

宝殿ほうでんえききみ終着駅しゅうちゃくえきじゃなかった
きみはもっとひろそら いかけてってった
宝殿ほうでんえき終着しゅうちゃく電車でんしゃくことはないけれど
ぼく青春せいしゅんいちページ ここが終着駅しゅうちゃくえき
ここが終着駅しゅうちゃくえき

雨の宝殿駅/ノンちゃんと七福人へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:雨の宝殿駅 歌手:ノンちゃんと七福人