1. 歌詞検索UtaTen
  2. 山本彩
  3. 追憶の光歌詞
よみ:ついおくのひかり

「追憶の光」の歌詞

山本彩
2019.11.20 リリース
作詞
山本彩
作曲
山本彩
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
まちにはまぶしいかざりがあふれて
えたからだをぎゅっとあたた人々ひとびと

ねえ、あなたのそのにはどううつってるの
興味きょうみもないかな

あなたとの未来みらい幾度思いくどおもえがいた?
でもわたしだけだったのそれは
わたしなくてもあなたはきていける


すこしの打算ださんおもえた
あのころ二人ふたりうらやましいね

わかれよう」の一言ひとことわれてしまういま
残酷ざんこくくるしい

わたし薬指絡くすりゆびからみついたあい
たされていたいたみもけた
さびしいほどあなたをかんじたから

はかないまま時計とけいはりうごしていくけど

あとになってわかったっておそいけど
大丈夫元だいじょうぶもと二人ふたりもどるだけだよ
ただそれだけなんだ

あいしてた、さようなら」
「とてもしあわせでした」「本当ほんとうありがとう」
最後さいごくらいはいいひとわらせて

あなたとの未来みらい幾度思いくどおもえがいた?
だけどもうそれも意味いみがないこと
おもえていく
時計とけいはりうごしたんだ
あなたがなくても…

追憶の光/山本彩へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:追憶の光 歌手:山本彩

最終獲得!待ち遠しいpt

7100pt

歌詞公開までにみんながどれだけ楽しみにしてくれたか発表!