1. 歌詞検索UtaTen
  2. ラトゥラトゥ
  3. アシメゴースト歌詞
よみ:あしめごーすと

「アシメゴースト」の歌詞

アシメゴースト 歌詞
ラトゥラトゥ
2020.1.22 リリース
作詞
タケヤキ翔
作曲
マイキ
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
きらわれた時計とけい
孤独こどくまかせたら
真夜中まよなかのテクを
披露ひろうしてアナタとEvery day
をかざしてみて
こう景色けしききらめき
それはまぶしく
妖艶ようえんつきでてる
えずまずアナタの
耳元みみもとささやはげしく
愛撫あいぶしてくるうほど
身体中からだじゅうほぐして
きみもと
アシメゴーストにしばられ
幽閉ゆうへいされかくして
本当ほんとう自分じぶんって
仄見ほのみえるあかつき
あやしくうたまどわせ
こころ前戯ぜんぎして
ハッとしてばして
いつかよる狭間はざま
めない夜明よあ
その身体からだ透明とうめいなままで
飛沫しぶきをあげて
ムラサキのはないた
えずまずアナタの
口元くちもとからこぼれるしずく
すすって満足まんぞくしてほらこれから
ぼくもと
アシメゴーストにうばわれ
幽閉ゆうへいされかくして
本当ほんとう自分じぶんって
仄見ほのみえるあかつき
あやしくうたまどわせ
からだ前戯ぜんぎして
ハッとしてばして
いつかひかり
えない えない
気付きづかずえたい
結末けつまつより明日あす自分じぶんりたい
どんなにあさまでさけんでも
れない えない
ふくらんでいく期待きたい
曖昧あいまいえるあなたの
すべてとわたしえになんてどう?
最後さいごまであなたと
うれいごとめて
あげるなんてどう?
かがみかおって
身体からだうごかして
そのりほどいて
本当ほんとう自分じぶんじゃない
アシメゴーストらって
こころらして
さらしてもう
すべひとつになれたんだから

アシメゴースト/ラトゥラトゥへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:アシメゴースト 歌手:ラトゥラトゥ