1. 歌詞検索UtaTen
  2. fumika
  3. 夏の終わり歌詞
よみ:なつのおわり

「夏の終わり」の歌詞

夏の終わり 歌詞
fumika
2018.9.5 リリース
作詞
森山直太朗,御徒町凧
作曲
森山直太朗
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
水芭蕉みずばしょうれる畦道あぜみち かたならゆめつむいだ
ながれゆくとき笹舟ささぶねかべ
ちたなつ恋唄こいうた わすれじのひと泡沫ほうまつ
そら夕暮ゆうぐ

途方とほうれたまま まぬあめなか
貴方あなたっていた 人影ひとかげのないえき

なつわり なつわりには
ただ貴方あなたいたくなるの
いつかとおなかぜけるから

追憶ついおくひとこころ傷口きずぐちふか
かすみ野辺のべ夏草なつくさしげ
あれからどれだけのときいたずらぎただろうか
せせらぎのように

だれかがいかけた 言葉ことばあつめても
だれもがわすれゆく なつかえらない

なついのなついのりは みょうなる蛍火けいか調しら
かぜらした 風鈴ふうりんひび

なつわり なつわりには
ただ貴方あなたいたくなるの
いつかとおなかぜけるから

なつわり なつわりには
ただ貴方あなたいたくなるの
いつかとおなかぜけるから
いつかとおなかぜけるから

夏の終わり/fumikaへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夏の終わり 歌手:fumika