1. 歌詞検索UtaTen
  2. RADWIMPS
  3. 夏のせい歌詞
よみ:なつのせい

「夏のせい」の歌詞

RADWIMPS
2020.9.2 リリース
作詞
野田洋次郎
作曲
野田洋次郎
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
なつのせいにして ぼくらどこへこう
こいのせいにして どこまででもこう

むねおどるものだけが 呼吸こきゅうするこの季節きせつ
のこされて いていかれてみようよ

今日きょうから季節きせつつぎへまたいだと
そらにおいときみかおで すぐわかった

割増わりましの無茶むちゃとか ガラにない背伸せのびとか
春秋はるあきふゆみっつでめた 助走じょそうをいざ
ひとつの呼吸こきゅうのたびきみ綺麗きれいになった

せわしない だらしない いままでない とこない
てしないなつ予感よかん

なつのせいにして ぼくらどこへこう
こいのせいにして どこまででもこう

5倍速ばいそくですべてが けてくこの季節きせつ
たとえばほら、永遠えいえんでも こう

ぼくらが跡形あとかたもない 3000ねん
なにひとつわらずに なつうたいだす

だけどいまぼくらの順番じゅんばんだから
できるかぎりさ長引ながびかせるよ 気長きながって
このひとなつふたがとれるほど むよ

ひるよる 視線しせん恍惚こうこつ臆病おくびょう覚悟かくごを ごちゃまぜたプールで

きみのせいにして ぼくあいうた
こいのせいにして ぼくあいちか

いくつものゆめたちが 今夜こんややぶれても
きみぼくなら てないわけないがした

なつこおり魔法まほうけるのがはやいんだよ」と
すこすずしくなったよるみたいな横顔よこがおきみうんだよ

なつのせいにして ぼくらどこへこう
こいのせいにして どこまででもこう

不確ふたしかと不自由ふじゆうだけ かかえたぼくらのこと
あきらかすのが 得意とくい季節きせつ

なつのせいにして ぼくらどこへこう
こいのせいにして どこまででもこう

異端者いたんしゃ科学者かがくしゃ夢想家むそうかけたことない
命題めいだいいまぼくたちの

むねおどるものだけが 呼吸こきゅうするこの季節きせつ
いついつまでも のこされていようよ
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夏のせい 歌手:RADWIMPS