1. 歌詞検索UtaTen
  2. yozuca*
  3. キミと僕のキセキ歌詞
よみ:きみとぼくのきせき

「キミと僕のキセキ」の歌詞

yozuca*
2020.9.23 リリース
作詞
yozuca*
作曲
yozuca*
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
"キミ"と"こい"をってはじまったこのキセキが
昨日きのうまでのぼくえてく

偶然ぐうぜんだとか運命うんめいだとかからない
だけどここにあるこのキモチは
必然ひつぜん不可欠ふかけつ感情かんじょうだと
ぼく体中からだじゅうさけんでいるよ

たとえばねぇ ケンカしてみたり わらえたり
そのすべて ひとつひとつが キセキさ

だれだれがどこでめぐえるのかを
きっとあやつ神様ひとがいてさ
まんまとキミにこいをしてるぼくをみてさ
そっと微笑ほほえんでわらってるんだ♪

どこまでもあおそら見上みあげた
どんなミライへとつづいてくだろう
笑顔えがおくサクラくこの初音島ばしょ
キミとぼくゆめかせてこう

たとえばねぇ 見慣みなれた景色けしき きたい音楽おんがく
キミだから キミといるから きらめく

ちいさなしあわせを二人ふたりあいせるように
ずっと歩幅ほはばわせてあるこう
"キミ"と"こい"をってはじまったこのキセキが
昨日きのうまでのぼくえてく

たとえばねぇ おおきなあくびも よくわらうトコも
そのすべて キミのすべてが いとしい

だれだれがどこでめぐえるのかを
きっとあやつ神様ひとがいてさ
まんまとキミにこいをしてるぼくをみてさ
そっと微笑ほほえんでわらってるんだ♪
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:キミと僕のキセキ 歌手:yozuca*