1. 歌詞検索UtaTen
  2. Goose house
  3. スイングガール歌詞
よみ:すいんぐがーる

「スイングガール」の歌詞

Goose house
2018.4.11 リリース
作詞
Goose house
作曲
Goose house
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
バッティングセンターの しろあか
人目ひとめもはばからず ヒールてた
ペンキががれちた ゆかころがるボール
つよがりと失意しついの ためいきれた

だれ目線めせんにして
なれもしないあま上手じょうず
必死ひっしえんじてたの
ばかよね 見逃みのがし ストレート

なみだだって 空振からぶりだって
あきらめられないし
どうぞわらって 目障めざわりだって
ホームランポーズはやめない

タクシーにきらわれた 表通おもてどお
ふいにさきから かぜえていく
高層こうそうビルのれは 体中からだじゅうひからせて
あまりにも綺麗きれいそらびていた

だれもがわかっているの
まぐれなチャンスは
簡単かんたんめぐえないこと
だからね いつでも かまえるの

わたしだって 弱虫よわむしだって
したくないし
ころんだって つまずいたって
にぎめたらはなさない

こんなにいとおしくて
可愛かわいらしい子猫こねこだって必死ひっしいているのね
ひかりさがして ばして

なみだだって 空振からぶりだって
まだやめられないし
もうちょっとだけ あとちょっとだって
わたししんじてあげたいから
わたしなりにあがいてみせるから
ホームランポーズはやめない

(なみだだってまた空振からぶりだって
いつかわらばなしにできるから
そうしてはじめて自分じぶんのこと
きっとあいせるから
なみだだってまた空振からぶりだって
いつかわらばなしにできるから
そうしてはじめて自分じぶんのこと
きっとあいせるからスイングガール)
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:スイングガール 歌手:Goose house