1. 歌詞検索UtaTen
  2. Half time Old
  3. 愛の真ん中歌詞
よみ:あいのまんなか

「愛の真ん中」の歌詞

Half time Old
2019.9.4 リリース
作詞
鬼頭大晴
作曲
鬼頭大晴
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
だれかが半生はんせい苦悩くのういた自伝じでんんだつぎ
わたし会社かいしゃやすみました
かれわたし状況じょうきょうはとてもているものだった
でもおなじようにできないわたしがとてもきらいだった
かなしみがけてやってきたので
おもわずすぐにかおおおった
理屈りくつはげまされたってなんともおもっちゃいないけどね

なにかをはじめたい
でもそのなにかがわからないから
なにかのせいにしておけば
きっとなにかがわるとおもっている
だけどだれにもからないとか
かってもらいたくもないとか
自分じぶんしたうそこえがきっとだれかにとどくとおもっていたい
あいなかにいる

急遽きゅうきょ今日きょう一日いちにちやすみです
かわのようにながれた交差点こうさてん
いつでもそばにいたのが勇気ゆうきあいだけなんてわらっちゃうな

もうすべわすれなよ
地位ちい財産ざいさんもおかざりだよ
縁側えんがわすわってあおそら見上みあげて
未来みらいいまはなしをするんだ

かなしみはなおもやってくるけど
見向みむきもせずにうではらった
いままえけずとも
明日あしたにはちゃんとくんだよね

わすれてしまいたいけど
大切たいせつわらないから
こころのどっかにっかかるそれは
うつくしくひかるんだろうな
昨日きのういたみにかんじたことまわりとのたしかなちがいとか
味方みかたはいつでもここにいた
それもわたしつけるんだろうな
あいなかにいる

札束さつたばもれてにたいわけじゃない
こころはすりやみなか
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:愛の真ん中 歌手:Half time Old