1. 歌詞検索UtaTen
  2. CHEMISTRY
  3. 数えきれない夜をくぐって歌詞
よみ:かぞえきれないよるをくぐって

「数えきれない夜をくぐって」の歌詞

CHEMISTRY
2019.9.25 リリース
作詞
松尾潔
作曲
川口大輔
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
かぞえきれないよるをくぐって
たどりいたのは きみだったよ

かたにまわすぼくの ほどいて
まどそと三日月みかづき ながめてる
あまい記憶きおく かきあつめても められないほどのかなしみ

かぞえきれないよるをくぐって
たどりいたのは きみだったよ
なぐさめだって かまわないから
あとすこしくらい まだ いさせて

ふたりだからまれたおも
ふたりなのに せつないからまわり

未来あしたなんて えないけれど ここまでのあしあとしんじて

あさがくるまで となりにいるよ
いたことは えないけど
心変こころがわりをめはしないさ
出会であえた奇跡きせきは まだ きてる

だれにもやさしくて だれよりつめたい
きみのことを ぼくのともだちは わるうけど

かぞえきれないよるをくぐって
たどりいたのは きみだったよ
なぐさめだって かまわないから
あとすこしくらい まだ いさせて

あかいくちびるは いま だれのもの
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:数えきれない夜をくぐって 歌手:CHEMISTRY

最終獲得!待ち遠しいpt

430pt

歌詞公開までにみんながどれだけ楽しみにしてくれたか発表!