1. 歌詞検索UtaTen
  2. 坂口恭平
  3. 海底の修羅歌詞
よみ:かいていのしゅら

「海底の修羅」の歌詞

坂口恭平
2020.9.9 リリース
作詞
石牟礼道子
作曲
坂口恭平
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
墓場はかばおかをくだる
ながれをくだる
ふねはもういらない
わたしがふねだから
海底かいていだとおもっていたのは
いただきだったのだ
不知火海しらぬいかい
はかにするにはあさすぎるうみ
きりのようにけこんでたので
てんうみが そのとき
ゆるりとわったのだ
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:海底の修羅 歌手:坂口恭平