1. 歌詞検索UtaTen
  2. 雨宮天
  3. Fluegel歌詞
よみ:Fluegel

「Fluegel」の歌詞

雨宮天
2020.9.2 リリース
作詞
塩野海
作曲
塩野海
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ときころも まといて かけけるわたどり
地平ちへい裏側うらがわには なにえますか

ける かぜさらして
てしないみちのりをすす旅人たびびと行方ゆくえ

悠久ゆうきゅうときかぜに ひらりれる瑠璃るり羽根はね
そのひとみうつはるかなそらかけける
旅人たびびとはただあるあかりをいて
くらがりにまよっても 未来みらいえなくても
"いのり"が えぬように

かぎりない大空おおぞらかけけるわたどり
そのおおきなつばさなら 何処どこけますか

現世げんせえかけたひかり
ひとひとつそのつむ旅人たびびと行方ゆくえ

流麗りゅうれい軌跡きせきよるえがき ひらりれる瑠璃るり羽根はね
そのひとみうつはるかなそらかけける
旅人たびびとはただあるあかりをいて
きずさいなまれても このかれても
"いのり"がえぬように

途切とぎれないほのおのひとひらは
こごてた背中せなかちいさなつばさ宿やど
もう一度いちどあのそらてるように ああ

悠久ゆうきゅうときかぜみちびかれる旅人たびびと
そのつばさうつとこしえのねが
てのないさきに きっとえるひかり
いつまでもえぬように わすられぬように
永遠えいえんえぬように
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:Fluegel 歌手:雨宮天