1. 歌詞検索UtaTen
  2. 三月のパンタシア
  3. ミッドナイトブルー歌詞
よみ:みっどないとぶるー

「ミッドナイトブルー」の歌詞

三月のパンタシア
2020.9.30 リリース
作詞
みあ
作曲
Nor
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
ふかふかしずんでゆく あおあおよるのなかで
まぶたのうらまどろみながらあなたのうみにもぐる

真夜中まよなか部屋へやのすみ つきよるうごかすたびに
あぁ あなたのことおもしてしまう
いけないクスリのように かれるほどにあしをとられ
おぼれてくようなこいしてたの

ひかりとどかないしずかな深海しんかいで 「大丈夫だいじょうぶ」とつぶやいてむなしくひびいた

まっすぐいかけても うほどとおざかった
わらったときれる目元めもと ばしれたかった
ふかふかしずんでゆく あおあおうみのなかへ
いきぐるしいまどろみから わたしはまだ目覚めざめない

無機むきしつ秒針びょうしんおと きざむ 27すぎのおと
まどろみながらイヤホン手繰たぐせる
みみのなかながむ やけにポップなメロディがまた
さみしさだけを際立きわだたせてく

ねぇ わたし一番いちばんきなこのアルバム あなたもきだとはなしていたよね

あおゆめのなかで あなたのこえがして

はずんだりころがったりいたり まだこころせわしないの
神様かみさまわらわないとっていても でもでも…

まっすぐいかけても うほどとおざかった
あのだけにせる笑顔えがお ばしれたかった
本当ほんとうつたえたかった こわくなってえなかった
きでした」その一言ひとことがずっとずっとさまよっている
あぁ きでした きでした きでした きでした…
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ミッドナイトブルー 歌手:三月のパンタシア