1. 歌詞検索UtaTen
  2. 三月のパンタシア
  3. 透明色歌詞
よみ:とうめいしょく

「透明色」の歌詞

三月のパンタシア
2020.9.30 リリース
作詞
ぷす
作曲
ぷす
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
透明とうめいしょくがスタートで
透明とうめいしょくわってく
またいつか秀麗しゅうれいあお出会であって
わらえたら

ギターの音色ねいろ
まえによぎって
きみとは補色ほしょく関係かんけい
相性あいしょうくてもとおいから

って、『大好だいすき』が
一転いってんわかれのきっかけになるなんて
きみゆめなんて

そうおもいそうになったわたし
ネットにあるきみうたいて
ごっちゃになっちゃった

やっぱいね

よるけたらあさるから
きっとまだらない太陽たいようらされ
だけどそこにはもう
いたブルーは
透明とうめいしょく まれて

なみだいろおなじだからね
こぼれたときにはもうきみなくて
そのこたえがくつがえりようのいことを
とっくにかんじていたよ
きみうたのせいだね

透明とうめいしょくがスタートで
透明とうめいしょくわってく
またいつか秀麗しゅうれいあお出会であって
わらえたら

いつもの公園こうえん
よる空気くうきって
きみ姿すがたいけど
心地ごこちくて ちぼうけ

なんで?
大好だいすき』をってばかりのきみこいをした
間違まちがっていたんだ

そうおもいそうになったわたし
昨日きのうつけたきみ新曲しんきょくいて
ごっちゃになっちゃった

やっぱいね

よるけたらあさるから
きっとまだえない未来みらいおびえて
いつかわかるかな
いたブルーは
透明とうめいしょく まれて

グラスのいろおなじだったね
したあとにもうきみなくて
そのこたえがくつがえりようのいことを
とっくにさとっていたよ
全部ぜんぶきみのせい

透明とうめいしょくがスタートで
透明とうめいしょくわってく
またいつか秀麗しゅうれい
あおなんて あおなんて
もうらないわ

…だけどわたし

またね。

きみとさよなら いとしいよる
ずっとさよならだ もっととお場所ばしょ
だけどそこにはね
いたブルーが
透明とうめいしょく かさねて

なつおもふゆさむさも
こころなかにはたしかにのこって
そのすべてがくつがえりようのいことを
たったいま きしめたよ
きみうたのせいだね
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:透明色 歌手:三月のパンタシア