1. 歌詞検索UtaTen
  2. さくらしめじ
  3. かぜだより歌詞
よみ:かぜだより

「かぜだより」の歌詞

さくらしめじ
2018.4.4 リリース
作詞
青木健
作曲
青木健
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
はなにおかぜって
ひさしぶりだねって 挨拶あいさつしてる
やす時間じかん 二階にかいまどから 空色そらいろ散歩さんぽ

絨毯じゅうたんのような くもって
どこかとおくへ んでけるかな
そんなゆめを いつのにか
なくなったんだ

凸凹でこぼこおおきなつくえ椅子いす
世界せかいへのとびら

きみどりいろまる そとまち景色けしき

けてゆく
かぜやさしくて

季節きせつむすぶように ぼくらのあいだ
つないでしい すこしずつ

つつむような そらたどって
タイムマシンで んでけたらな
そんなゆめに いつのにか
うとうとしていた

にぎやかな教室きょうしつられ不意ふい
あのにじんだ

うすべにいろまる
そとまち景色けしき
とおぎてく
かぜはなをさらうよ

季節きせつすように ぼくらのあいだ
近付ちかづけてしい いますぐに

きっとまえからぼく
りたくて
それでもうごせない
ずっとこのままでもいい

午後ごごのチャイムが
まどからえる校庭こうてい
ふとした瞬間しゅんかん
かぜまって
なにかがじんわりと かんではえて
かぜにあずけた サヨナラ

きみどりいろまる そとまち景色けしき

けてゆく
かぜやさしくて

はるこすみたいに ぼくらのあいだ
あたためてしい すこしずつ
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:かぜだより 歌手:さくらしめじ