1. 歌詞検索UtaTen
  2. odol
  3. 光の中へ歌詞
よみ:ひかりのなかへ

「光の中へ」の歌詞

odol
2018.10.24 リリース
作詞
ミゾベリョウ
作曲
森山公稀
  • 試聴
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
空気くうきつめたくなりはじめている
えないほどにおそ
時間じかんっている
誰一人気付だれひとりきづかぬ
ただ今日きょうわってしまうがした
わせぼくがひとつだけうなずいたら
きみだけにらせていた合図あいず

とびらをあけてここをよう
この気持きもちがとしまえ
きていく またひとつこたえを
いまならまだうとおも

はなれていくくもながれをつけて
きみすこまぶしそうにそのほそめた
どこまでもひびいていくのかい
言葉ことばは スネアのロールは
もしきみ最後さいごおとこえたとしたら
はなれてもそれが合図あいず

あかりけるトーチのように
くらなかきしめあった
あめにかきされぬように
ただつよぼくらはやみさきている

あさひかりがさす
あの温度おんどを あのうつくしさを
おぼえている
そうやってまた
ぼくらはわっていける

光の中へ/odolへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:光の中へ 歌手:odol