1. 歌詞検索UtaTen
  2. 薬師丸ひろ子
  3. 野の花歌詞
よみ:ののはな

「野の花」の歌詞

薬師丸ひろ子
2018.5.9 リリース
作詞
高橋啓太
作曲
高橋啓太
  • 試聴
  • 動画
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
よるけたよ あるきはじめよう
ぼくこえ ほら金色きんいろあさ
とりち うごきそら
いていかれないように 世界せかい

はししたよ 裸足はだしになって
みしめるくさ 朝露あさつゆれながら
ひかりうけ かおつバラ
きみのためにはなしかけるよ 世界せかい

えない未来みらいつかまえにゆくから
何度なんどえがくよ 色鮮いろあざやかな明日あした

たったひとつのたねから
やがておかじゅうはなになる
あの きみがくれたやさしさでぼく
やっとほこれたはな

まどけたよ おいでよとかぜ
ってるだけじゃ 出会であえなかった景色けしき
すなもれた ひか貝殻かいがら
うつくしさをかくしているよ 世界せかい

こころ歌声うたごえみみかたむければ
いつしかわかるはず 本当ほんとうのぞむもの

きっとりしきるあめさえ
いつかかったとかえ
あの きみがくれたきびしさの意味いみ
ってほこれたはな

たったひとつのたねから
やがておかじゅうはなになる
あの きみがくれたやさしさでぼく
やっとほこれたはな

野の花/薬師丸ひろ子へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:野の花 歌手:薬師丸ひろ子