1. 歌詞検索UtaTen
  2. 焚吐
  3. ナンバーツー歌詞
よみ:なんばーつー

「ナンバーツー」の歌詞

焚吐
2019.2.20 リリース
作詞
焚吐
作曲
焚吐
  • 試聴
  • 動画
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
あのからなかなかりがかずにいる
それとも本心ほんしんがここにたいと駄々だだをこねるのか
うごかぬ両足りょうあし つぶせぬみずぶくれ
歩道橋ほどうきょううえ 電車でんしゃ名付なづけられたてつはこ
ひと名付なづけられた有機物ゆうきぶつはこんだりいたりんだり それだけの光景こうけい

何遍なんべんした血液けつえき まるでよくれたザクロのみたいね

あなたにはあなたの人生じんせいがある そっからっからぼくとはちが
一人称いちにんしょう視点してん けれど主役しゅやく不在ふざい 歩合ぶあいなしの消化しょうか試合じあい
"たかみを目指めざす"とはほかならぬ自分じぶんのための行為こうい
だからぼくにはきる適性てきせいがないんだ はぁ馬鹿ばからしい

何億なんおくもの精子せいし補欠ほけつのひとつ このまれたの自体じたい
手違てちがいなんだって そうなんだって こたえはもうてる
ガムテープでうるさいくちふさ
墓場はかばってくための梱包こんぽう作業さぎょう そりゃ傑作けっさく わら気力きりょくもなく
劣等れっとう 羨望せんぼう どうぞ廃棄はいき
劣等れっとう 羨望せんぼう どうぞ廃棄はいき

世界せかいとか以前いぜん自分じぶんから逃避とうひしたい
浪費ろうひかぎりをくしらかっていく一室いっしつ
これはきっと病気びょうき それでいい このままおかしてしい
うずたかまれた漫画まんが はたからりゃ現代げんだい風刺画ふうしが

そとにはにぎやかな学童がくどう ヘッドフォン 弾丸だんがんあめしのぐとしよう

自分じぶんあいせなきゃ他人ひとあいせない なんだその下手へたうそ
こちとらオートモードのソシャゲ 起動きどうした人生じんせいとはべつなにかをてる
それがれたれたのたぐいならふたりがひとつになったとき
主役しゅやくぼくらされるかね… ゆめゆめかなわないゆめ

してはじめてかがや口先くちさきだけとわれるのはしゃく
だからあるおとのない慟哭どうこく ぼくはナンバーツー
いまてろとにらけて フェンスにをかけたらカウントダウン
ぼくもと電車でんしゃまいります」 ああ今度こんどこそゆめオチでないよう…

何億なんおくもの精子せいし補欠ほけつのひとつ このまれたの自体じたい
手違てちがいなんだって そうなんだって こたえはもうてる
ガムテープでうるさいくちふさ
墓場はかばってくための梱包こんぽう作業さぎょう そりゃ傑作けっさく わら気力きりょくもなく
劣等れっとう 羨望せんぼう どうぞ廃棄はいき
劣等れっとう 羨望せんぼう どうぞ廃棄はいき
劣等れっとう 羨望せんぼう どうぞ廃棄はいき
劣等れっとう 羨望せんぼう どうぞ廃棄はいき

ナンバーツー/焚吐へのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:ナンバーツー 歌手:焚吐