1. 歌詞検索UtaTen
  2. SEKAI NO OWARI
  3. umbrella歌詞
よみ:umbrella

「umbrella」の歌詞 ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」主題歌

SEKAI NO OWARI
2020.6.24 リリース
作詞
Fukase
作曲
Fukase,Saori
  • 試聴
  • 動画
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな

かがみうつわたし透明とうめいだった
かってたことでもらないままのほうかった

わたしきみらすこの忌々いまいましいあめから
きみまもためのそれだけのかさ
それは自分じぶんめたようで運命うんめいみたいなもの
なにのぞんではいけない 傷付きずつくのがこわいから

もう一度いちどあのもどれたとしても
かえしてしまうでしょう わたしはきっとそう

このあめがこのままずっとれば
ねがってはいけない そんなことかってる だけど
きみあめが いつのがって青空あおぞらのぞんだら
そのときわたしはきっと

もっと自分じぶんことをこんなにらなければ
もうすこしあわせな未来みらいのぞめたのかな

あのゆき わたしそら見上みあげた
いているようにえた笑顔えがおわたしれられない

かなしくてうつくしいおも
走馬灯そうまとうのように 希望きぼうがちらついてしまう
このみにくくて本当ほんとう気持きもちがつよくなるまえ
きっとがするほどまぶしい太陽たいよう

わたし気持きもちは自由じゆうだとだれかがった
そんなことないわ 運命うんめいよりもえられないの

このあめがこのままずっとれば
ねがってはいけない そんなことかっていたはず
きみあめが いつのがって青空あおぞらのぞんだら
そのときわたしはきっと

あめしずかにがり傘立かさたてにかれたかさ
わすれたことさえわすれられてしまったような

umbrella/SEKAI NO OWARIへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:umbrella 歌手:SEKAI NO OWARI