1. 歌詞検索UtaTen
  2. 阿佐ヶ谷ロマンティクス
  3. 灯がともる頃には歌詞
よみ:ひがともるころには

「灯がともる頃には」の歌詞

阿佐ヶ谷ロマンティクス
2018.5.16 リリース
作詞
貴志朋矢
作曲
貴志朋矢
  • 試聴
  • 動画
  • お気に入り登録
友情 感動 恋愛 元気 結果
文字サイズ
ふりがな
がともるころには いきしろにごって
なんだかぼくまえたたずんでいるみたい

ありふれた日々ひび とくわりもない
ながれてくるおと過去かこおもうすめられて

見渡みわたかぎきみ記憶きおくにない
みち交錯こうさくしてるわ

がともるころには いきしろにごって
なんだかぼくまえたたずんでいるみたい
そっとみみまして

どっちつかずで たりさわりもない
おと木霊こだましてるわ

がともるころには いきしろにごって
なんだかぼくまえたたずんでいるみたい

がともるころまでには いきしろにごって
なんだかぼくまえたたずんでいるみたい
そっとみみまして

灯がともる頃には/阿佐ヶ谷ロマンティクスへのレビュー

この音楽・歌詞へのレビューを書いてみませんか?

この音楽・歌詞へのレビューを投稿

ニックネーム
性別
年代
  • ※ニックネーム・性別・年代は初回のみ入力できます。
  • ※レビューは全角30文字以上、500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつの音楽・歌詞につき1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約
▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:灯がともる頃には 歌手:阿佐ヶ谷ロマンティクス